2016top

本学会は、〈伝統医学の研究は、何よりもまず古医籍の研究から始めるべきである〉との立場から、東アジアの古典医学(医経、鍼灸、脈診、病證など)の研究を行うとともに、その成果発表と相互交流の場として、1993年より年一度の学術大会(一般講演・特別講演)をかさねております。