第27回学術大会

第27回学術大会  プログラム

◆大会日程
2019年11月23日(土)―24日(日)
◆会場
京都市国際交流会館 第1・第2会議室(決定)
◆内容
 特別講演
 東京大学名誉教授 東方学会理事長 池田知久先生
 「明治以来の日本における中国哲学研究 -二十一世紀の日本における漢学復興は起こりうるか-」

 シンポジウム
 「現代における経絡治療の価値」
パネリスト:橋本厳(経絡治療学会学術部長)、中川俊之(日本鍼灸史学会理事)

 一般講演
医経、日中の鍼灸および医学、病證、脈診、経穴などに関する24題

参加費

◆学術大会:10000円
*会場受付にて直接お納めください。学会参加のお問い合わせは、事務局までメールまたは電話にてお願いします。大会参加者には、「日本鍼灸史学会論文集」第11輯を進呈いたします。
◆懇親会:5000円
*11月23日(土)の日程終了後。10月31日までに事務局へお申し込み下さい。
◆昼食について
*各自でご用意ください。会期中は、会場内ならびに周辺の食事処は大変混雑しており、外で昼食をとることは困難です。また、近辺にはコンビニがございませんので、ご注意ください。