論文募集(第23回)

提出期限(第23回学術大会

2016年2月14日(日)必着

内容

執筆内容は学会発表時の要旨に基づく、〈研究方法や研究結果を備えたもの〉とする。

書式

①表題、著者名、発表時の所属(大学、専門学校の教授・助教授・講師のみ。医師、鍼灸師は不要)を記す。
②原稿に使用する字体は原則として新字体とする。なお、Unicode文字や文字鏡フォントなどの外字は、文字化けによる誤植を防ぐため赤字とし、明確に区別する。
③原稿字数は3000字以上とし、注、図、表、写真及び図、表の説明はこの中に含まない。
④本文見出しは以下のような優先順位とする。
Ⅰ.Ⅱ  1.2  1).2)  ①.②
⑤句読点は「、」「。」を使用すること。
⑥書名は『』で表記し、篇名には用いない。また経文の引用は「」で記す。
例.『素問』気穴論篇第五十八「黄帝問曰、余聞気穴三百六十五、以一歳、未知其所、願卒聞之。」
⑦注は本文中該当箇所の右肩に番号を附し、本文末に一括して記す。
⑧注のタイトルは「注」とし、その中には参考文献、引用文献も含める。
a.単行本:編著者名、『書名』、叢書名、冊次、発行所、出版年、引用ページ
例.丸山真男、『「文明論之概略」を読む』上巻、岩波新書、1986、120頁
b.定期刊行物:編著者、「論文名」、雑誌名、発行所、刊行年、巻号、引用ページ
例.篠原孝市、「「灸鍼図」の考察」、『日本医史学雑誌』、日本医史学会、2001、第47巻第3号、594頁

提出方法

①ワープロソフト(一太郎、Word、Excel、テキストファイルなど)を使用している場合は、メールに添付する。なお、Macで編集したファイルはWindowsで開ける形式に、Word、Excelなど最新版で編集したものは旧版でも読み込める形式に、それぞれ保存することとする。
②手書き原稿の場合は、郵送とする。パソコンにて作成した原稿を郵送する場合は、印字原稿にCD-Rまたはフロッピーを添えることとする。

提出先

メールによる提出は、harinokai.ronbun@gmail.com宛とする。
②郵送の場合は、事務局宛とする。