演題募集(3/20更新)

第25回学術大会予定

◆大会日程
2017年11月25日(土)―26日(日)
◆会場
京都市国際交流会館 特別会議室(決定)
◆内容
 特別講演
 東京大学名誉教授 東方学会理事長 池田知久先生
 「演題未定」

 シンポジウム
 「演題未定(経絡治療に関するもの)」
パネリスト:橋本厳(経絡治療学会事務局長)、中川俊之(日本鍼灸研究会)、吉岡広記(日本鍼灸研究会)

 一般講演
医経、日中の鍼灸および医学、病證、脈診、経穴などに関するもの

◆参加費
学術大会:10000円(当日、会場受付にて徴収)
懇親会:5000円(予定。25日の日程終了後。2017年10月31日までに事務局へ申込み下さい)

第25回学術大会一般演題募集要旨

◆発表時間
特別講演は120分、一般講演は9分、討論3分の計12分(予定)

◆内容

日中の古典医学(医経、鍼灸、その他)の文献的研究、他誌に未発表のもの。

◆演題提出
 方法1(パソコン)
  作成:表紙ファイル(一太郎Word)を用い、項目に従い所定の内容を入力してください。
*Macで編集したファイルはWindowsで開ける形式に保存してください。
       **文字化けによる誤植を防ぐため、Unicode文字や文字鏡フォントなどの外字は、赤字にして明確に区別できるようにしてください。
  提出:メールに添付し、事務局宛に送信ください(郵送の場合は、印字原稿とCD-Rを添付)。なお、ファイル名は「第25回学術大会申込み/名前「演題名」」としてください。

 方法2(手書き)
  作成:B5またはA4用紙を使用してください。演題名、発表者の名前、ふりがな、連絡先(住所、電話・FAX番号)、資料の有無(配布、パワーポイント)、懇親会の出欠、昼の弁当の要・不要を書いてください。
    *レジュメを配布される方は70部ご用意ください。費用は各自負担となりますのでご注意願います。
     **パワーポイントを使用される方は、USBメモリまたはCD-Rに保存して、当日、受付にてお渡しください。なお、メディアには名前・演題名を明記してください。
   ***会期中は、会場内ならびに周辺の食事処は大変混雑しており、昼食をとることは困難です。また、近辺にはコンビニがございませんので、ご自身でご用意される方は、ご留意ください。
提出:事務局に郵送ください(FAX可)。

 受付期限
 2017年7月31日とします(郵送の場合は、当日消印有効)。

 受付の連絡
 メールの場合は5日以内に、郵送の場合は10日以内に連絡いたします。

◆抄録提出
発表者は、事前に規定に従った抄録を提出する必要があります。
①その内容は〈研究方法や研究結果を備えた抄録〉であることとします。
②抄録の字数は、400字以上、1600字以内(図表、画像、文献、注の挿入は不可)とします。
③提出された抄録に基づき、編集部の責任において「2017年度 日本鍼灸史学会第25回学術大会抄録集」を編集し、学術大会開催時に参加者に配布します。
*抄録掲載に際しては、編集部の責任において、主旨・内容を変えない範囲で、書式や表現を改変する場合があります。

 作成方法1(パソコン)
  作成:抄録ファイル(一太郎Word)を用いてください。1行目に演題名、2行目に発表者の居住都道府県と名前を記し、本文は3行目から書いてください。
    *Macで編集したファイルはWindowsで開ける形式に保存してください。
       **文字化けによる誤植を防ぐため、Unicode文字や文字鏡フォントなどの外字は、赤字にして明確に区別できるようにしてください。
  提出:メールに添付し、事務局宛に送信ください(郵送の場合は、印字原稿とCD-Rを添付)。なお、ファイル名は「第25回学術大会申込み/名前「演題名」」としてください。

 作成方法2(手書き)
  作成:400字詰め原稿用紙を使用してください(4枚までとします)。
    *レジュメを配布される方は70部ご用意ください。費用は各自負担となりますのでご注意願います。
     **パワーポイントを使用される方は、USBメモリまたはCD-Rに保存して、当日、受付にてお渡しください。なお、メディアには名前・演題名を明記してください。
   ***会期中は、会場内ならびに周辺の食事処は大変混雑しており、昼食をとることは困難です。また、近辺にはコンビニがございませんので、ご自身でご用意される方は、ご留意ください。
提出:事務局に郵送ください(FAX可)。

 受付期限
 2017年8月31日とします(郵送の場合は、当日消印有効)。

論文
論文集の刊行は、第23回学術大会より一定の論文が集まり次第、行うことといたしました。したがって、論文(発表された演題の本論)の提出は、任意とさせていただきます。なお、学会後に論文を投稿される方は、2018年2月末をもって提出期限とします。期日以内に提出されない場合は、論文集への掲載はいたしませんので、ご了承ください。また抄録提出時に併せて論文も提出される場合は、書式等をお知らせしますので、メール及びFAX等にて事務局へお問い合わせください。